So-net無料ブログ作成
検索選択

妻から頼まれちゃいました!シャチハタ ネーム印の補充液 どうしましょ!? [シャチハタ製品]

 今朝、うちの妻から、質問されました。
 
 「このはんこのインクって、どれなのかな?
         だんだんつかなくなってきたんだけど・・・」

 shachi name.jpg
               ブラック11  ネーム9

 かなり古いネーム印の写真ですけど、使い込んでますねえ。実際にうちの妻が使用しているものです。特に右のは、むかしのデザインですね。今は、左のものと一緒ですね。とにかく、ものを大事にしてますね (^^;)

 これは、シャチハタ製のネーム印です。
 左は、印面サイズ直径11mmのブラック11、右はすごく古いのですが、印面サイズ直径9mmのネーム9です。一番使われているネーム印ですね。

 これらは、インクを印面の逆の方、つまり、写真の上の方から入れて、印面に浸透させていくという、ぽんぽん朱肉いらずで捺せるはんこです。自分の名前を、「見たよ!」ってことで捺すので、ネーム印って呼ばれてますね。機能的には、ちょっと専門的になりますが、浸透印と言います。

 今では、このネーム印や浸透印を、シャチハタ印ともよく言いますね。それは、シャチハタ(株)が技術と商品の開発し、普及をさせてきたので、固有名詞が普通名詞化していますねえ。シャチハタ印は、海外にも出て行ってますね。すごい発明です!

 浸透印は、ゴム印の仲間なので、印面の形が変形する恐れがあることから、役所とかで押印する際には、

  「シャチハタはだめよ!」

って言われたりしてますね。その理由が、ゴム印の仲間、浸透印だということなんです。ゴム印、浸透印とか、印影が変形する恐れのあるものは、実印には絶対だめ。認め印としても認めない!というとことが多くありますね。


 ところで、うちの妻の質問のように、皆さんがお使いのネーム印のインクが無くなった場合は、どうしましょう!?

 このブログで、解決出来れば良いんですけど(この、うちの妻のケースだけでしょうか?(^^;))

 その時には、ネーム印自体をはんこ屋アルヨ!に持参されることをオススメします!

 なぜなら、このネーム印はシャチハタ製ですけど、その他いろんな会社から実は出ているんですよ。しかも、他社製のインクを入れてしまうと、ゴムと塩とかでインクが浸透できる技術を創っているんですけど、その浸透する穴の大きさが違うようで(ミクロの世界の話ですが(^^;))、詰まってしまって、使えなくなる場合もあるからなんです。とほほにならないように、長くお使いいただけるように、お手数でも、持参いただき、メーカーと種類を確認されると、良いですね。間違えなくて!

 上の写真が実際、うちの妻が使っている実物なんですけど、これと一緒なら、ブラック11か、ネーム9(こんな古いのはもうないかな?)なら、以下の写真のものでOKです。

ブラック11用 (ブラック16用)   ネーム9用
for name11.jpg   for name9.jpg
               XLR-11N                                XLR-9N

 間違え易いですからね。気をつけましょう。(^^)/ はんこ屋アルヨ!では、全店にて必ず置いてあります。切らしません。絶対に。(^^)/ のはずです。(^^;) 補充液はすぐ仕入れ補充します!!!

 
 けど、さらに間違え易いものが、これです。簿記印とか訂正印、印面サイズ直径6ないしは8mmのものの補充液です。
ネーム6、簿記スタンパー、ブラック8用

for name6&8.jpg
                XLR-9

 シャチハタ製だけでも、ちょっとした違いなのに、代表的なものはこれだけあります。だから、これ以外にも、各社製のものがありますから、やはり混乱しちゃいますね。

インクの補充方法は、いたって簡単。でも手が汚れてしまったり、しないように、以下を参照してくださいね!


 はんこ屋アルヨ!では、あとでブログに書きますが、製作スピードが速い!5分で、その場で出来る!ということで、ブラザー製を推奨し、販売しています。
 名付けて、スピードスタンプ。(^^)/



 もちろんシャチハタ製も取り扱ってはおりますが、このブラザー製のスピードスタンプは、

 はんこ屋アルヨ!の店頭で、
               その場で、
                すぐ作れちゃいますので、
ブラザー製をオススメしております。           (^_^)v

 何千本も在庫して置かなくても良いですからね。場所も、お金もかかりません。商品の劣化もないですしね。

 珍名さんには、ありがたいですよ!なにせ、日本の姓は、20~30万もあるとか言われてますけど。もっとあるともね。
 珍名さんでも、即作れちゃいます!5分です。便利ですねえ。速いです!

 その補充インクは、全色(黒、)、各種容量、すべてご用意してありますので、ご安心を。

 ブラザー製のスタンプ、名付けて、
        はんこ屋アルヨ!のスピードスタンプ
              http://stamp.alyo.jp/

については、今度、ブログに書くことにしますね。よろしくお願いします。



 今回のうちの妻からの質問には、さらっと答えて、はんこ屋アルヨ!から買ってもらいました、とさ!
           insan small.jpg   一件落着! めでたしめでたし!

                                                おしまい!

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 4

KOちゃん

こんにちは☆
うちにも写真右のと同じ古いネーム9があるんですが、やはりインク切れになったので文具屋に持って行って現物を見せたら、「このタイプは染料インクです」と染料インクのボトルを渡され購入。
ところが、説明書通りに補充して丸2日間(説明書では12時間)立てていたのに、まったく印字されなくなりました。
文句を言いに行ったら「これは古いタイプで、絶対に染料インクです」と一蹴。(TT)。
こちらにかいてあるXLR-9Nは、「後継の黒いタイプ用だから合いません」と言われました。
で、お店の人が「メーカーに送って洗ってもらう」ということにしてくれたんですが、もしそんなのでお金がかかるようなら、新しいのを買った方が〜、とあとで思いましたが時既に遅し。
古いのって、やっぱり染料インクなんでしょうか?

by KOちゃん (2009-12-02 15:16) 

alyo

こんばんは。KOちゃん さん

災難でしたね。対応が悪すぎますね。

(このコメントも遅くで、対応悪すぎですが<(_ _)>)
年賀状等の対応でちょっと忙しくって。言い訳ですいません。

シャチハタのネーム印は顔料インクですね。
染料ではないですね。

だから、間違ったインクを入れて、詰まってしまったようですね。
微細な穴が中に空いていて、そこにインクが浸透していくので、浸透印という名前が付いているように、詰まって、浸透しなくなったようですね。

たまに、こういうケースのお客様がおられます。勝手に、インクなら一緒ということで、他メーカーのものを入れたり、万年筆のインクを入れたりですね。
また、水で洗っても、きれいになるのではなく、詰まる場合がほとんどですね。
ミクロの世界は、やはり分かりません。

KOちゃん さんの場合は、お店の人が勧めたようですが、誤りでしょうね。

メーカーの対応も、洗って直るというものではなく、もう詰まってますので、浸透部分、印面の交換が必要になると思うのですが。洗って直るというものではないと思います。
でももう部品が無いので、だめかも?直っても、有料になると思いますね?分かりませんが。

メーカーがどういう対応をしたか?教えてください。こういうびっくり対応をしたことがないので、メーカーの対応がどうなのか?知りませんので。

結論としては、
新品を買われた方が、時間とお金とストレスが無かったと思いますよ!
だいぶ古いですから。××さんと畳は新しい方が良い。
ネーム印もそうなのでしょう!?

消耗品と、どこかで割り切った方が良いと思います。

2千円までしないものですし、数年、10数年も使えますので(無くしたり、壊したりしなければ)。
それになによりも、ご自分の名前を捺すものですから、きれいに捺せる状態のものをお使いになるべきなのでしょうね。

たしかなお店でね!

はんこ屋アルヨ!をどうぞよろしくお願い致します。

by alyo (2009-12-10 01:05) 

ぽち

一番上の写真右の古いタイプのネーム9を使っています。
こちらのブログを見て、顔料インクを入れましたが押印できなくなりました(涙)
その後シャチハタに問い合わせたところ、古いタイプのものは間違いなく染料系!と言われました。
本体が黒いのが顔料系、クリーム色+モスグリーンのもの(写真右のタイプ)は染料系です。と言われました。

検索するとこちらのサイトは上の方に出てきますし、私のようにならないためにも、念のため投稿させていただきます。

by ぽち (2010-06-02 10:52) 

ぽろり

私の古いシャチハタ「ネーム9」は染料系です。顔料系ではありません。ちゃんと「染料系」とシールも貼ってあります。
よって必ずしもシャチハタ=顔料系ではありません。
by ぽろり (2012-10-27 18:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。