So-net無料ブログ作成
-| 2009年10月 |2009年11月 ブログトップ

漸く印鑑の話 チタンは捺印性能抜群の素材! オススメは、チタン印鑑だよ! [印鑑]

 毎日、こつこつ書いていきます。
 ブログの記事は、貯まってくると価値が出てきます!からね。毎日こつこつ、想いやこだわりをまとめていきたいと思っております。後から、カテゴリー等で資料的にごらん頂くことも可能になってきますのでね。

 でも、計画的にではおもしろくないので、毎日、思いついたこと!(^^)/から順に書いていくつもりです!体調や気持ち、見聞きしたニュースで変わってくるから、おもしろいでしょうね?少しでも、ご参考になる情報や知識を目指してですね!今後ともよろしくお願い致します。

 さて、漸く印鑑のお話です。           insan small.jpg

 まずは、ちょっと考えてみてください???  

 印鑑として、印章として、
   印影が一番きれいに捺せるものは、
           どの素材の印鑑なのでしょうか?

(印鑑=印章、同義語として、以下書いていきます。印章じゃないとだめ!っとおっしゃる方もいらっしゃいますが、現在では、実際に同義語として、使われていると認識してますのでね。印章の方がより大きな概念ではないかと思ってもおります)



 うーーーん??? なにかな?


 答え合わせですが、それは、チタン印鑑でしょうねえ!
 異論は当然ありましょうけど???
 実際多くの素材で印鑑を製作してきて、もちろん試し捺しを必ずするわけですけど、そうすると、皆、異口同音に、一番きれいなのは、チタン印鑑ですね!となりますね。

彫刻事例 小松崎.jpg
認め印としてのチタン印鑑

 なぜか? それは、チタンが重いからでしょう。
 朱肉の載りも良いですから、その重さで、力を入れなくても、しっかり捺せます。
 捺印性能はチタンが一番!ということなのです。

 同じ印鑑としての体積あたりの重量は、つまり比重ということですけど、
     チタンの場合には比重は4.5くらいになります。

 1だと水。1より比重が大きいと、水に沈みます。1より比重が少ないと、水に浮きますね。木のごく普通の印鑑、柘(つげ)だと、水に浮きますので、比重は0.8くらいです。象牙でも0.9くらいですから同様です。他の素材でもだいたい一緒ですね。

 だから、チタン印鑑を持つと、

     「ずしーーーっ!重ーーーーっ!」

って感じになります。
 見た目の小ささと重さにはギャップがありますね。
 印鑑は、だいたい皆、10~20mmの直径で、長さが45~60~75mmですから、見た目、小さいですよね。
 でも、チタン印鑑を持つと、見た目の小ささとは裏腹に、とても重いのです。5倍近く他の素材とは重さが違うんですからね!

titan inkan2.jpg
実印のチタン印鑑
フルネームで
彫りましょうね!
個々人の証=印章ですからね。

 チタン印鑑は、工業製品に限りなく近いものになります。手では彫れません。最初のころは、鉄工所で彫っていました。しかも、巨大で値段も高い設備で彫っていたのです。だからとても高い印鑑ってことでしたね。
 今でも、チタン印鑑を彫るのは大変です。エネルギーと時間が要りますね。でも、だいぶお安くご提供できるようになってきました。

 びっくり価格で はんこ屋アルヨ!は提供していますけどね。(^^)/

 はんこ屋アルヨ!では、しっかり自前の設備で、2つの彫刻方法を、用途に合わせて、駆使して、彫刻しています。
 上の2つの写真は、同じ技術・方法での彫刻です。下の写真は、別の方法ですね。用途、彫刻密度によって、使い分けています。最適なチタン印鑑を彫刻できるようにしています。

 会社の印鑑としても、チタンは良いですね。
 最近では、細かく彫れる技術がどんどん進化してきていますので、本当にきれいで、細かな文字でも、チタン印鑑は出来るようになっています。
 永遠に発展していく会社を作り上げるには、まず印鑑から、半永久的なチタンではどうでしょうか!

titan kaibun.jpg
ちょっと、モザイク入れていますが、
実際の株式会社の代表者印です。
回文と言って、
その側に社名を回して彫ります。
中には、中文字と言って、
この場合は代表取締役印と
彫っていますね。
とても細かく、
0.1mm単位の仕事になります。

 意外と知られていないのですが、有名なお話として、内閣総理大臣の印章は、角印なんですが、チタン製ですよね。
 毎日、たくさんの公文書に捺印をしなくてはなりませんから、木や角等の印鑑では、端からすぐに減っていってしまいますよね。だから、抜群の耐久性のチタン印鑑なのです。

 さらには、天皇陛下の印章=御璽も、メインのものは金印だそうですが、日常的に利用されているものは、チタン製とのこと。こちらも、たくさんの公文書に捺印をしなければならないでしょうから、同様の理由で、用いられているようです。

Meiji_Kenpo03.jpg
こちらは、
明治天皇の署名と捺印がされた
公文書の資料写真です。


 捺印性能で選ぶのであればチタンですね。
 また金属としての魅力、見た目の輝き、がありますね!それが好きなら、チタン印鑑が、最良の印鑑ということになりましょう。

 もし、万が一、火災になっても、チタン印鑑は生き残ります。融点は1667~1812度(いくつかの説があるようです:いずれにしても超高温!)ですので、化学工場の火災とかでなく、通常の火災であれば、生き残ることになりましょう。

 医療用具としても、手術の際の補強材として、チタンは体内に埋め込まれたりもしてますね。用途によっては、一生涯、火葬になって初めて取り出す!っていうものもあるようです。実は、私の頸の中にはチタンのプレートがネジ止めされていたりするんですよ! (^^;)
 だから、チタンは人間との相性がとても良いものなんです。
 銀の指輪とかで、金属アレルギーを起こしてしまったことがある方もいらっしゃるかも知れません。そんな方はチタンのアクセサリーをお使いのことでしょう。チタンは金属アレルギーを起こさないんですね。このように、人に優しい、人との親和性のある金属がチタンなのです。

 でも、マイナス点もあります。それは、彫り直し=改刻が出来ないということですね。実際には出来なくはないのですが、容易ではなく、時間とエネルギーを費やさないといけません。つまりお金がかかるということになります。まず平らに削ってから(これがかなり大変!)、再度彫るわけですから、倍以上のエネルギーが必要ということになるのです。
 それ以外のマイナスは、少し重いくらいで、それはそんなに苦にはならないでしょう。


 ところで、チタンのグレーカラー、灰色は味気ないですよね! (>_<)


 しかし、こんなきれいな色のチタン印鑑もあるんですよ!

titan blue.jpg
これも、ちょっとモザイクを。
深い青い色を
見せたいだけですからね!
 
 はんこ屋アルヨ!では、世の中に先駆けて、5年前から、カラフルなチタン印鑑を開発し、販売をしています

colorful titan.jpg
左端のは、ミラー=鏡面仕上げをしたものです。
もの凄く細かく磨き上げています。

他のも、はんこ屋アルヨ!のものは、
どこよりも、細かな仕上げを施していますので
きれいですよ! (^^)/

 このように、全8色印鑑を揃えています。チタンの素材の色、グレー=灰色では味気ない!って思われる方は、ぜひお選びください。


 印面も、色を残したままにすることもできます。
 通常は、削りますから、グレーの色にしちゃいますので、事前にご要望くださいね。だって、朱肉を付けてしまえば、それまで!になっちゃいますからね。

 皆さんも、印鑑を創られる際には、
  はんこ屋アルヨ!
   チタン印鑑はいかがでしょうか?
     折角実印創られるなら!、良いものをね!
alyo chan amall.jpg

nakano ten.jpg
中野店です。
早稲田通り沿い、新井1丁目にあります。
ブロードウエイの斜向かい辺りになります。
日祝もやってます!
ほぼ年中無休!
でがんばってますよ!
詳しくは、こちらのリンクをご覧ください。

コスモスがきれいな時期ですね!
Photoして来ちゃいましたよ!
 (^^)/
cosmos & sky.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

朱肉も選びたいね! 脇役なんだけどさ、大事!!! [朱肉 ほか印章用品]

 朱肉も選びたいね! ってお話です。
                     はんこ屋アルヨ!のちょっとしたこだわりです。

 銀行とか、不動産屋さんとか、自動車屋さんとか、その他いろんなお店でも、
はんこを捺す!=捺印する場所には、朱肉が用意されてますね。朱肉で汚れた印面を拭き取りティッシュや紙が置かれたりもしてますね。

 その際の朱肉は、だいたいがS社のものです。値段もまぁまぁ、ちと高いですけど、商売が拡がっているので、どうしてもS社のものが使われているケースが多いですね。

shachi shuniku.jpg それがこれです!

 でも、これは、決定的に問題があります。それは、S社のサイトにも書いてありますので、隠してはいないのでしょうが、やはり捺印をする際には、致命的な場合もあるのです。

 それは、なかなか乾かない!ということです。5~10分くらいかかるのです。

 だから、捺印された印影をもし触ってしまうと、折角の印影がこすれてしまったり、手や服が汚れてしまったりするのです。最悪は、印影が分からなくなってしまうのです。そしたら、再度捺印しないといけなくなりましょうねえ!?
 それを予防するように、銀行とかでは、紙を押しつけて、余分な朱肉を拭き取るようなこともしてますね。でも、そんなに効果はないですけど。
 一番いいのは、そのままにして、10分くらい、時間をおいて、乾かすことでしょう。

 でも、忙しい時代、そんなことはしていられませんよねえ!

 速く乾くことが出来るのであれば、それに超したことは無いはずです。


 そこで、はんこ屋アルヨ!がオススメしたいのはこれです。クリア朱肉です。

clear shuniku.jpg

 これには、速乾ということだけではなく、もうひとつの価値があると思っています。
 それは、色が良い、鮮やかな朱色!ということなのです。なかなか写真では伝えきらないので、言葉で表現したいと思います。

 
 まずは、速乾ですが、驚く速いのです。クリア朱肉のメーカーさん、モリヤマさんでは、以下のリンクのような実証のムービーを載せています。
 
 見てみてください!速いですよ!

 あるお店は、1秒速乾!って、言っているところもありますけど、ちと大げさ、10秒くらい待ってくれれば、完璧に乾いていることでしょう!

 もうひとつの価値というのは、見栄えです。色味です。鮮やかな朱色!という色の良さなのです。
 上の2つの写真でも、実物の色を知っている私の場合には、この写真でもその色味の違いが分かります。けど、初めて見る方には、分からないでしょうねえ?

 だから、言葉で説明してみますと、
  • S社のなかなか乾かないものは、少しくすんでいる赤い朱肉です。よく言って落ち着いている、悪く言えば、くすんでいて、少し暗いと言えましょう。そして、5~10分は乾かない!
  • 森山さんのクリア朱肉だと、鮮やかな明るい朱色の朱肉です。しかも速乾。最短一秒、しっかり10秒で乾きましょう。
ということになるかと思います。わかりました? (^^;)

alyo chan amall.jpg

 実際、2つを並べて、同じ印鑑で捺印してみると、強烈な違いが実感出来ます。
 でも、そんなことをする方はおられないでしょうねえ!?

 だから、はんこ屋アルヨ!では、クリア朱肉をメインでオススメしております。だって、使って良いものなのですから!

clear.jpg
 サイズは、小さいものから大きなものまで、4種類あります。用途にあわせてお選びになると良いでしょう。大は小を兼ねる!と昔の人は言いましたから、やはり出来るだけ、大きなものをお買い上げ頂いた方が、便利な時が多いと思います。

clear kinds.jpg
 
 とりわけ、法人でのご利用の際には、役職印や角印を捺印するわけですから、50号か60号が必須です。30号のような小さいものを選ばれますと、角印などは、朱肉が均等に載らなく、きれいな捺印が出来ない場合が続出することになりますからね!
 持ち運びに便利!最近の言葉で言えば、モバイル対応!なのは、30号と40号です。携帯に便利なネジ蓋式ですから、蓋が取れて、朱肉がついて汚れてしまう!なんてことにはなりにくいですね。でも、大きな朱肉の方が、実際的に必ず便利ですから、忘れずに。

clear_for_supply.jpg
やはり、だんだんと
乾いてきて、
液を補充すべき!
ということになりますので、
その時には、
これもどうぞ!

 はんこ屋アルヨ!では、S社のものも置いてはありますので、
  ぜひ、はんこ屋アルヨ!のお店に来られて、
                         見比べたら
よろしいでしょうねえ。違いは、実際に見ると、一目瞭然ですから。
insan small.jpg

 捺印性能抜群速乾きれいな朱色朱肉
=クリア朱肉のお話でした! 
                                              おしまい (^^)/




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

どこにあるのさぁ? はんこ屋アルヨ!って??? 東京&埼玉とはいうものの! [店舗案内]

 はんこ屋アルヨ!のブログです。
 商品とか、お店とか、こだわりとかエピソードとか、いろいろと毎日少しずつ、綴っていきたいと思います。
 少しは?参考になることもあるかも?よろしくおつきあいのほど、お願い致します。

 ところで、はんこ屋アルヨ!って、どこにあるのさぁ?

alyo chan amall.jpg

 答えは、 はんこ屋アルヨ!は、

       東京&埼玉、そしてネット

にあります!。


 説明しやすいところから、ネット店はここにあります。

メインは、ここ!

でも、商品別に、サブドメインで括っていますから、直接行くのもOKです。
となってます。

 どこのページでも、こんなボタンが置いてありますから、

alyo button.jpg

どこにでも、行けちゃいますね。ぜひ、行ってみてください!
                                ぜひお越しください。お待ちしております!


 ところで、今日は終日しとしとの秋の雨。寒いし、雨がいっそう冷たく感じましたねえ!

 そんな時のお買い物は、はんこ屋アルヨ!のネット店に行ってみてください。来てみてください。お待ちしておりますのでね。
 24時間、365日、年中無休で、行けますし、頼めますからね。(^_^)v

 【実際の受付/作業開始は、朝10時からになります。
  営業日は都度ご案内する通りになります。
           詳しくは、http://www.alyo.jp/ にて、ご案内申し上げます】


 さて、じゃあ、

 はんこ屋アルヨ!のお店は
     どこにあるのさぁ?ネット店じゃなくてさ!


 過去に幾度もお客様に言われたことがありました。

      「ネット店だけのところって、ちょっと心配だよね」

って。

      「行って、ものを見ながら、『あーだこーだ!』 言えるのって、良いよね。
      専門用語だって知らないし、書体だって、名前まではわからないでしょう!
      わからないことは、質問していって、答えてもらって、
                 徐々にわかっていってから、決めていくのが良いよね!」

って、です。ネット店だけのとこって、そもそも行けないし...(>_<)

 電話だって、そうですね。お客様で、書体の明朝体とゴシック体をなんか?逆にしちゃって、混乱しちゃって、校正した際になって、その混乱が発覚。もうちょっとのところで、間違えちゃうところでした。イメージと正反対だったのです。

 お店で指で指しながら、「こうしよう!」「あーしよう!」ってのが、はんこや印刷は大事ですよね。もちろん、ネットで効率よくってのも出来ないとだめですけど。


 だから、はんこ屋アルヨ!では、ネット店とともに、
       こんな感じで、実際の店舗
あります。リンクを見てみてください!


             stores.jpg
              小さくて、見えませんので、このリンクから、
          ご覧ください。<(_ _)>

 しかし、室町店は、実は本日で閉店です。というのは、定期借家で不動産を賃貸していた契約が今月末満了を迎えますので、その工事のために、今日で閉店なのです。ご愛顧、ご来店ありがとうございました。

<(_ _)>
 
insan small.jpg
この印さんのイラストは、
室町店の店長:
梅ちゃんの作
だったので
あります。
でも、まだ
梅ちゃんは、
八重洲店 &
新宿大久保店
を中心にして
出没しますので、
今後とも
よろしくお願い致します。

 お得意様には、DMを送付させていただき、閉店と店舗統合のご案内をお送りさせていただきましたが、今後は、同じ中央区の八重洲仲通り店にて引き継ぐことになりました。東京駅から徒歩2分くらい、日本橋駅からも1,2分ですので、とっても便利なところに立地しています。

http://www.alyo.jp/intro/shop1.html 八重洲仲通り店

狭い店舗ですけど、(^^;) よろしくお願いします。


 ということで、今日現在までの店舗は、10店舗だったのですが、明日からは9店舗での営業になります。やはり少し寂しいのですが、ご不便をかけることになりますので、申し訳ないのですが、お許しください。

 当面、東京&埼玉9店舗、そしてネット店にて、
 はんこ屋アルヨ!は、
 元気で、素早く、良い仕事をしていけるように、
 がんばっていきたいと思います。

 よろしくお願い致します。

 はんこ屋アルヨ!は、
   便利なところ、駅の近くにアルヨ!
                                                 alyo chan more small.jpg

PS:

 日曜日とか祝日にやってはいないの?

って、すごくよく聞かれます。

 だから、これまでも、特に最初は大変だったのですが、やり続けて、早7年経ちますけど、
 土日祝日も営業しているお店があります。
  • 中野店
  • 志木新座店
  • 川越店
  • 上福岡店(祝日はお休みに)
です。

      「開いてて良かった!」   ・・・古いね(^^;)

って言ってもらえる時も。

 ほぼ年中無休!で4店舗はやっております。年末年始、GW、お盆に少々お休みをいただく以外、ほぼ年中無休なのです。

 結構大変なのですが、急ぎで!忘れていたので、とにかく速く!ってお客様から、ありがとうね!って言われることをはりあいにして、がんばっています!

 詳細は、このリンクをご参照くださいね!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

妻から頼まれちゃいました!シャチハタ ネーム印の補充液 どうしましょ!? [シャチハタ製品]

 今朝、うちの妻から、質問されました。
 
 「このはんこのインクって、どれなのかな?
         だんだんつかなくなってきたんだけど・・・」

 shachi name.jpg
               ブラック11  ネーム9

 かなり古いネーム印の写真ですけど、使い込んでますねえ。実際にうちの妻が使用しているものです。特に右のは、むかしのデザインですね。今は、左のものと一緒ですね。とにかく、ものを大事にしてますね (^^;)

 これは、シャチハタ製のネーム印です。
 左は、印面サイズ直径11mmのブラック11、右はすごく古いのですが、印面サイズ直径9mmのネーム9です。一番使われているネーム印ですね。

 これらは、インクを印面の逆の方、つまり、写真の上の方から入れて、印面に浸透させていくという、ぽんぽん朱肉いらずで捺せるはんこです。自分の名前を、「見たよ!」ってことで捺すので、ネーム印って呼ばれてますね。機能的には、ちょっと専門的になりますが、浸透印と言います。

 今では、このネーム印や浸透印を、シャチハタ印ともよく言いますね。それは、シャチハタ(株)が技術と商品の開発し、普及をさせてきたので、固有名詞が普通名詞化していますねえ。シャチハタ印は、海外にも出て行ってますね。すごい発明です!

 浸透印は、ゴム印の仲間なので、印面の形が変形する恐れがあることから、役所とかで押印する際には、

  「シャチハタはだめよ!」

って言われたりしてますね。その理由が、ゴム印の仲間、浸透印だということなんです。ゴム印、浸透印とか、印影が変形する恐れのあるものは、実印には絶対だめ。認め印としても認めない!というとことが多くありますね。


 ところで、うちの妻の質問のように、皆さんがお使いのネーム印のインクが無くなった場合は、どうしましょう!?

 このブログで、解決出来れば良いんですけど(この、うちの妻のケースだけでしょうか?(^^;))

 その時には、ネーム印自体をはんこ屋アルヨ!に持参されることをオススメします!

 なぜなら、このネーム印はシャチハタ製ですけど、その他いろんな会社から実は出ているんですよ。しかも、他社製のインクを入れてしまうと、ゴムと塩とかでインクが浸透できる技術を創っているんですけど、その浸透する穴の大きさが違うようで(ミクロの世界の話ですが(^^;))、詰まってしまって、使えなくなる場合もあるからなんです。とほほにならないように、長くお使いいただけるように、お手数でも、持参いただき、メーカーと種類を確認されると、良いですね。間違えなくて!

 上の写真が実際、うちの妻が使っている実物なんですけど、これと一緒なら、ブラック11か、ネーム9(こんな古いのはもうないかな?)なら、以下の写真のものでOKです。

ブラック11用 (ブラック16用)   ネーム9用
for name11.jpg   for name9.jpg
               XLR-11N                                XLR-9N

 間違え易いですからね。気をつけましょう。(^^)/ はんこ屋アルヨ!では、全店にて必ず置いてあります。切らしません。絶対に。(^^)/ のはずです。(^^;) 補充液はすぐ仕入れ補充します!!!

 
 けど、さらに間違え易いものが、これです。簿記印とか訂正印、印面サイズ直径6ないしは8mmのものの補充液です。
ネーム6、簿記スタンパー、ブラック8用

for name6&8.jpg
                XLR-9

 シャチハタ製だけでも、ちょっとした違いなのに、代表的なものはこれだけあります。だから、これ以外にも、各社製のものがありますから、やはり混乱しちゃいますね。

インクの補充方法は、いたって簡単。でも手が汚れてしまったり、しないように、以下を参照してくださいね!


 はんこ屋アルヨ!では、あとでブログに書きますが、製作スピードが速い!5分で、その場で出来る!ということで、ブラザー製を推奨し、販売しています。
 名付けて、スピードスタンプ。(^^)/



 もちろんシャチハタ製も取り扱ってはおりますが、このブラザー製のスピードスタンプは、

 はんこ屋アルヨ!の店頭で、
               その場で、
                すぐ作れちゃいますので、
ブラザー製をオススメしております。           (^_^)v

 何千本も在庫して置かなくても良いですからね。場所も、お金もかかりません。商品の劣化もないですしね。

 珍名さんには、ありがたいですよ!なにせ、日本の姓は、20~30万もあるとか言われてますけど。もっとあるともね。
 珍名さんでも、即作れちゃいます!5分です。便利ですねえ。速いです!

 その補充インクは、全色(黒、)、各種容量、すべてご用意してありますので、ご安心を。

 ブラザー製のスタンプ、名付けて、
        はんこ屋アルヨ!のスピードスタンプ
              http://stamp.alyo.jp/

については、今度、ブログに書くことにしますね。よろしくお願いします。



 今回のうちの妻からの質問には、さらっと答えて、はんこ屋アルヨ!から買ってもらいました、とさ!
           insan small.jpg   一件落着! めでたしめでたし!

                                                おしまい!

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

こんにちは。はんこ屋アルヨ!です!!! [初心!]

 景気悪いですね。リーマンショックからもう早1年ですが、ずるずると落ちてきた景気は、そのまんま。底這状態ですね。
 その中で、総選挙があって、こうするよ!っていうマニフェスト合戦の末、選挙結果、そして新政権が誕生しましたから、新しい日本を創ってくれる!と期待をしているのですが、どうなりますことやら?
 alyoとしては、早く、雇用不安解消、景気アップ!を期待しているところです。皆、将来に対しての不安だらけですよね!それを払拭!、せめて弱めてくれるようなことを期待しています!鳩山総理よろしくお願いします。

 さて、そんな景気の中で、個人にとっても、法人にとっても、必要不可欠なもののひとつに、「はんこ」があります。はんこといってもいろんなものがありますけど、それはあとからとして、ホント、皆にとって、はんこは必要なのですね。
 私の仕事をしているはんこ屋アルヨ!では、そのはんこを、当然ですが、オーダーメイドで、ひとりひとり、1社1社のために、心を込めて、毎日創っています。
 最近では、ますます国際化してますから、日本人の皆さんだけではなく、日本に住む方、観光で来られた方のお土産としても、外国の皆さんへも創っていますね。アルファベットでも、それを日本語の漢字にしたものとかも創ってます。
 中国・韓国の方も漢字を使われているのですが、日本語の漢字とはちょっと違うんですね。だから、そういった皆さんにも日本の漢字で、はんこを創ってます。読む日本人のために、中国・韓国の方のも日本の文字で創ってます。たまに、大変なこともありますけどね。

insan.jpg

 はんこ屋アルヨ!は、東京埼玉ネットはんこや名刺などの印刷物を創ってますが、そんな仕事の一端をご紹介したい!と思ってます。その過程での想い苦労エピソードなどをこのブログでご紹介していければと思っています。微笑ましいお話もありますし、ちょっと(^^;)のお話もあります。またやはり、折角ならこうしてもらったらいいなぁ!という想いというか、オススメあります。安物買いの銭失い!にはなって貰いたくないという想いからです。
 はんこで人生が変わる!とか運命が開けるというのが、今でもありますけど、中身を知ってしまうと、???ですから。もし本当に運命が開けるのなら、私も欲しいです!(^^)/ でもそんなことは無いですよね。開運といっている方の本とか説明とか比較してみますと、皆違いますし、矛盾していることがたくさんあります。信用される方は良いですが、それは肯定しません。否定もしませんが。でも、詐欺まがいの商売をしている人とか、刑事事件になっていますよね。それはおかしいです。
 これらについては、はんこの機能の面から、出来るだけ良い素材で、良いはんこを!と願っています。そうオススメしていきたいと思い、毎日お話し、創っておりますけど(^o^)

 はんこ屋アルヨ!では、はんこだけではなく、印刷の仕事もしています。小さいものは名刺から始まって、はがきの印刷。これからなら喪中はがきとか、年賀状とかの印刷もしております。さらには、連携して、商品案内会社案内、そしてチラシ印刷伝票印刷ポスター印刷等々まで、印刷全般をフォロー出来る体制ができています。
 意外といろんなことをやっています。
 データの持ち込みにも対応し、皆さんのお仕事の効率アップ、思い通りの印刷を支援しているつもりです。

 はんこ印刷、そしてその周辺も(たとえば、のぼりとかちらしの折込とかまで・・・)、はんこ屋アルヨ!は皆さんのお手伝いをしていきたいと想っております。

 これから、毎日少しずつ、私たちのはんこ屋アルヨ!についてはんこ印刷のことについて、そのほかのエピソード等々、このブログで書いていきたいと思ってますので、ぜひともよろしくお願い致します。

 このネットshopもよろしくね!ご利用ください。

http://www.alyo.jp/

alyo.jpg

 徐々に、商品別になってますから、それぞれについても、ご案内していきますけど(^o^)

 今日から、徐々に始めていきますので、
    どうぞ、よろしくお願い致します。(^_-)

insan small.jpg 印さんです!
      alyo chan more small.jpgalyo chan amall.jpgalyo chan big.jpg あるよ!ちゃんです!

       3つの違うサイズのものを創っておきました! はは 笑

 彼らもよろしくね!


-|2009年10月 |2009年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。