So-net無料ブログ作成

折角 実印つくるなら? 黒チタン印鑑でしょう!!! [印鑑]

 個人の証として、区・市役所等に、印鑑を捺したもの、つまり印影を登録しておくのが、実印ですね。
 印鑑登録をした印鑑を実印と言います。
 実印で捺した印影を印鑑登録しておき、その印影を特殊な用紙に印刷し、区・市役所等が証明するものが、印鑑証明書です。
 ちと、ややこしいですが、個人の証として、大事ですね。
 本当に、私が私である!ということを、区・市役所等が証明をしてくれるというためのものです。

 法的に、実印は個人の証になりますので、とても大切です。
 偽造されないようにしないといけませんし、盗まれないように、無くさないようにしないといけません。もし紛失しても、登録変更できます。その際には、素早く対応しないと拙いことになるケースもあるかも知れません。

 実印を作成する時の大事な点は、必ずフルネーム=姓名で作成しないといけないということです。姓だけではいけません。それは理屈をちょっと考えれば分かります。なぜなら、個人の証だからね。家族の証でなくてね!

 たとえば、山田さんの場合、父母も兄弟も、山田さんですから、必ずフルネームでの印鑑登録が必須です。一時しのぎで、山田の姓だけで実印登録していたとしても、あくまで一時しのぎと認識し、出来るだけ早く、姓名=フルネームでの実印を用意し、印鑑登録をしておかないといけないですね。
 姓ではなく、家族でもなく、ひとりひとり、個人の証ですからね。

 無くさなければ、紛失しなければ、実印は一生ものです。1度切りの使用ということはあり得ないでしょう。長い人生ですから、クルマや家の購入、他不動産の取引、相続、等々、個人を証明するための取引や手続きは多方面から要請されることでしょう。会社を興す方は特にですね。頻度多く、実印を捺すことになることでしょう。
kuro titan.jpg

 だから、一生ものにふさわしい、出来るだけ良い印鑑をご利用頂くべきと思っています。

 先般も書きましたけど、捺印性能が一番良いのは、チタンです。少し重いのが玉に瑕ですが、一番良いのが、やはりチタン印鑑です。

 今日オススメしたいのは、 黒チタン印鑑 です。
      折角実印つくるなら、ぜひ黒チタン印鑑を!
と思います。

 実物を見て、触って、持って頂くと、本当に、持つ・捺す、喜びが沸いてきますよ!とても魅力的です。

kuro titan2.jpg

 オススメです! alyo chan more small.jpg

 ぜひ、お店にご来店頂き、お手にとって見て下さい。はんこ屋アルヨ!だけの魅力的な印鑑です。

p2_tikum_ma.jpg

 個人の実印、銀行印として、法人の実印、銀行印として、彫刻することが出来ますのでね。


 お待ちしております!       insan small.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

色が選べる オリジナルの チタン印鑑 8色から選べますよ! [印鑑]

 実は、はんこ屋アルヨ!では、オリジナル商品も開発しています。

 日本で初めて、こんなカラフルなチタン印鑑を作成してしまいました。もう10年近くの古い話ですがね。
 そしたら、いろんな会社が真似してきて、困りましたけど・・・。


colorful titan.jpg

 直接お客様に販売しているはんこ屋アルヨ!では、お安く販売してますので、やはり一押しの印鑑ですね。


 捺印性能はNo1の印鑑は、何でしょうか?少し考えてみて下さい。

     ???



 答えは、チタン印鑑ですね!http://www.alyo.jp/item/titan/index.html

 どの素材よりも、いろんな面で優れています。比重が4.5ですから、見た目よりも重く感じるのが玉に瑕でしょうか?
 
 チタン印鑑の加工は難しいし、大変です。なぜなら、堅いからです。落としてもかけませんし、火事になっても、出てきますからね。でももちろん傷はつきますので、大事に使って頂くには超したことはありませんけどね。
彫刻事例 小松崎.jpg

 個人印でも、

 法人印でも、

 チタン印鑑が一番、捺印性能の良い印鑑ですね。

titan inkan2.jpg


 しかも、はんこ屋アルヨ!では、色が選べるのが一番良いかな?

titan blue.jpg



 ぜひ、ご来店頂き、チタン印鑑を、見て、お手にとって、その輝き、重厚感、価値を感じてみて下さい。お待ち致しております。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。